■技能実習生等に対する雇用維持支援

【施策概要】
・出入国在留管理庁において、新型コロナウイルス感染症の影響により解雇等され、実習が継続困難となった技能実習生、特定技能外国人等の本邦での雇用を維持するため、関係省庁と連携し、特定産業分野における再就職の支援を行うとともに、一定の要件の下、在留資格「特定活動」を付与し、外国人に対する本邦での雇用維持をパッケージで支援します。

・技能実習生等が来日できず、人材確保に困難を来している分野での就労促進も行います。

※特定産業分野のうち、製造業3分野(素形材産業,産業機械製造業,電気・電子情報関連産業)での再就職が認められる者は、当該3分野で活動していた特定技能外国人及び当該3分野へ技能実習2号良好修了者として試験免除で移行できる職種・作業の技能実習を行っていた技能実習生であって、その活動中に解雇された者に限られます。

【入管庁HP】 http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri14_00008.html