■『災害時における生活物資の調達等に関する協定』の締結について

去る1月13日に大津市役所において、大津市内三経済団体(大津北商工会・瀬田商工会・大津商工会議所)と大津市との間で「災害時における生活物資の調達等に関する協定」が締結され、調印式が行われました。
 この協定は、地震、風水害、大火災等の災害が発生し、一時的に生活物資の流通に支障が生じた場合に、大津市が大津北商工会、瀬田商工会、大津商工会議所にそれぞれ必要な情報の提供を行うとともに各会員の生活物資の供給を要請し、各団体はこれを受け、会員企業と連携しその供給に努めるものです。
 
 調印式では、大津市長のあいさつ、経済三団体代表として大津商工会議所 宮崎会頭のあいさつが行われた後、協定書への調印がなされました。

 協定の内容及び生活物資の詳細については、下記の『災害時における生活物資の調達等に関する協定』をご確認下さい。